フールージャパン LLC は、東宝とコンテンツ・パートナーシップを提携。9月21日より、東宝の映画がオンライン動画配信サービス「Hulu」にて視聴可能になる。

今回 Hulu で視聴可能になるのは、“セカチュー”と略され社会現象をおこした「世界の中心で、愛をさけぶ」、NHK でのテレビドラマが人気を博し映画化された「ハゲタカ」、お笑いコンビ麒麟・田村裕さんの自叙伝を映像化した「ホームレス中学生」などの話題作を含む日本映画20本。

Hulu、東宝とパートナーシップ提携--“セカチュー”や「ハゲタカ」など視聴可能に
Hulu で東宝の映画が視聴可能に
(c)2004 「世界の中心で、愛をさけぶ」製作委員会/(c)2009 映画「ハゲタカ」製作委員会

日本でのサービス開始から今月で2周年を迎えるという同社は、現在約50社とコンテンツ・パートナーシップを提携し、1万本以上の映画・ドラマ・アニメを配信中。これらの作品は、月額980円(税込)で見放題となっている。

9月21日より配信される作品は以下の通り。

・ハゲタカ
・世界の中心で、愛をさけぶ
・ホームレス中学生
・阿修羅のごとく
・デトロイト・メタル・シティ
・絆-きずな-
・クローズド・ノート
・ロボコン
・そのときは彼によろしく
・誘拐
・眉山
・ひみつの花園
・県庁の星
・プルメリアの伝説 天国のキッス
・サイレン FORBIDDEN SIREN
・出所祝い
・ローレライ
・クレージー作戦 くたばれ!無責任
・いま、会いにゆきます
・ハワイの若大将