ドイツ SAP は、企業やアナリスト向け予測分析技術会社である KXEN を買収する計画を発表した。

KXEN の技術は、主要なモデル構築と分析作業を自動化して展開/導入を迅速化し、データ分析専門スタッフだけでなく職場の各事業部門のユーザーやアナリストも予測分析ツールを利用できるようにするもの。

SAP のクラウドやオンプレミスソリューションに KXEN の予測分析技術が加わることで、SAP ユーザー企業は強力で使いやすい予測機能を利用できるようになる、とのことだ。

予測分析ソフトウェア市場は、現在すでに20億ドル規模で、2017年には30億ドル規模に達すると予想されている(IDC 調査)。