ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、任天堂のゲーム機「ニンテンドー 3DS」「ニンテンドー 3DS LL」向けにゲームソフトウェア「パズドラ Z」を2013年12月12日に発売する。希望小売価格は、パッケージ版が4,400円、ダウンロード版が4,000円(ともに税込)。早期購入者にオリジナルタッチペンを数量限定でプレゼントする。

「パズドラ」がニンテンドー 3DS でも、「パズドラ Z」12月12日発売
「パズドラ Z」

パズドラ Z は、スマートフォン用ゲーム「パズル&ドラゴンズ」にストーリー性や新要素を追加した冒険パズル RPG。ドラゴンと人間が共存し、「ドロップ」と呼ばれる精霊の力が大気中に存在する「ドラクメシア大陸」を舞台に、プレイヤがドラゴン使いとして冒険する。世界崩壊を企む悪の組織「パラドックス」と戦いながらドラゴンマスターを目指す。

同じ属性のドロップを3つ以上揃えるパズルゲーム
同じ属性の「ドロップ」を3つ以上揃えるパズルゲーム

戦闘は、ランダムに並んだ碁盤目状のボードで同じ属性のドロップを3つ以上揃えて消すことで敵モンスターを討伐するパズルバトル。連鎖消しによるコンボや必殺技「Z ドロップ」や「チップ」による進化が醍醐味。さらに、ローカル通信でのモンスタートレードや、すれ違ったユーザーを助っ人にするなどの独自機能も備わっている。