ソニーは、ファブリック素材で約 400g のコンパクトな本体にパッシブラジエーターを搭載し、 JIS IPX2 相当の防滴性能を持たせたワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-BTS50」を発売した。市場推定価格は1万5,000円前後。

ソニー、ファブリック素材で防滴仕様のワイヤレスポータブルスピーカー発売
全5色を展開する

ファブリック素材により、他のアイテムを傷つけずに持ち運べる。また、本機側面のフックを使用して、リュックなどに吊り下げることができる。

音質面では、パッシブラジエーターを搭載した 2ch フルレンジ型スピーカーを本体の設置面に平行となるよう筐体内に配置することで、振動が効果的に設置面に伝わり、豊かな低音再生を可能にするという。また、スピーカーを正面に向けて1人で音楽を楽しむ「ノーマルモード」のほか、屋外や大人数で音楽を楽しむ場合は、スピーカーを上向きにして、広がり感のある「サラウンドモード」に変更できる。

ピクニックなどに最適な「サラウンドモード」
ピクニックなどに最適な「サラウンドモード」

NFC 搭載 Bluetooth 規格に対応しており、NFC 搭載の機器であれば、Bluetooth の接続設定を意識することなくワンタッチで接続できるという。また、Bluetooth 接続時に、ラインアウト端子を通じてコンポやスピーカーなどの外部入力端子に出力することも可能。

ワンタッチで接続可能で面倒な設定は不要
ワンタッチ接続で面倒な設定は不要

内蔵マイクにより、ハンズフリー通話も可能だ。