サイボウズの Web グループメールシステム「メールワイズ」がアップデートされ、クラウド版、パッケージ版ともに楽天の「楽天あんしんメルアドサービス」に対応したそうだ。

楽天の「楽天あんしんメルアドサービス」は、購入者のメールアドレスをマスクアドレスに変換してショップ側へ配信するサービス。

楽天市場を通して受信するメールは、本来のメールアドレスとは別のメールアドレス(マスクアドレス)に変換され、「楽天あんしんメルアドサービス」専用サーバーを通さなければ、メールの送受信ができない仕組みになっている。

しかし、「メールワイズ」では、「楽天あんしんメルアドサービス」で割り当てられた ID とパスワードを一度設定するだけで、送信時に送信先メールアドレスから自動判別し、「楽天あんしんメルアド」用メールサーバーと一般のメールサーバーに振り分けて送信できるという。

また、メール一覧画面で「メールの本文表示」と、メール対応の状況などを示す「メール情報表示」をオン/オフできるようになった。メールの一覧画面から不要メールをすぐに判断して削除できる。

サイボウズのメールワイズ、「楽天あんしんメルアドサービス」に対応
「メールワイズ」