河野秀治氏が9月から ミクシィ の投資子会社アイ・マーキュリーキャピタルの取締役に就任した。同社は、ミクシィの事業ポートフォリオを拡大し、SNS「mixi」事業にとどまらない、非連続な成長を実現するための投資子会社。(過去記事) 河野氏は、投資およびアライアンスを手がけていくという。

河野氏は2005年、株式会社ライブドアの投資銀行部門に入社し、2007年には SBI キャピタル株式会社にてバイアウト業務に従事。産業再生機構の主要メンバーで設立した株式会社経営共創基盤(IGPI)のマネージャーを経て、2012年にはICONIQUE GROUP 株式会社を設立し、代表取締役 CEO に就任(現任)している。