Amazon.co.jp は9月4日、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の最新モデルを発表した。同社の Kindle ストアで予約を受け付けている。価格は Wi-Fi モデルが9,980円で出荷開始は10月22日。3G 回線が利用できる上位モデル Kindle Paperwhite 3G の価格は1万4,980円で出荷開始は11月12日。

Amazon.co.jp、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」最新モデルを発表
Kindle Paperwhite 最新モデル

Kindle Paperwhite 最新モデルは、前モデルのデザインやサイズ、重量などはほぼそのままに、使い勝手を向上させたモデル。利用者からの「ページをめくる速度をもっと早くしてほしい」「ディスプレイをもっと見やすくしてほしい」といった声に応えた改善がなされている。タッチセンサーの精度は19%向上され、軽いタッチにもより正確に反応するようになった。25%高速化されたプロセッサーは、ページをめくる速度、本を開く速度をより高速化し、ストレスの少ない読書体験を可能にしている。2GB から4GB に増加されたストレージ容量は、コミックなどのファイルサイズの大きな書籍の持ち歩きに力を発揮する。

ストレージ容量が4GB になったことで、最大4,000冊の書籍が持ち歩き可能になった
ストレージ容量が4GB になったことで、最大4,000冊の書籍が持ち歩き可能になった

ソフトウェアの面では、現在読んでいるページを開いたままで、別ページをプレビューできる「PageFlip 機能」が搭載された。パラパラとページをめくっていく感覚で、ページを戻ったり、本の最後に飛んだりすることができるという。

新たに追加された「PageFlip 機能」
新たに追加された「PageFlip 機能」

Amazon.co.jp ではニューモデル発売を記念し、9月4日から11月30日までに Kindle Paperwhite を購入すると、Kindle 本の購入に利用できる1,980円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中。クーポンは発行後6か月利用できる。