LINE は、無料メッセージ/通話サービス「LINE」において、名門サッカークラブチーム「FC バルセロナ(Futbol Club Barcelona)」「レアル マドリード(Real Madrid)」の2チームと、デジタルコンテンツパートナー契約を締結したと発表した。同社はこれにより、さらなる海外ユーザーの拡大を目指すとしている。

LINE が「FC バルセロナ」「レアル マドリード」とパートナー契約、公式アカウントを提供
「FC バルセロナ」のライセンス権を獲得

契約後の第1弾コンテンツとして、両チームの LINE 公式アカウントを開設。クラブチームの最新ニュースやイベント情報などを LINE 上で配信するという。配信を受け取るには、LINE 内の「公式アカウント」メニューより、それぞれのアカウントを「友だち」に追加する。

また、公式アカウントを友だちに追加したユーザーを対象に、チームに所属する選手をモチーフとしたオリジナルスタンプを無償提供するほか、さらに様々な選手の表情や表現を加えた有料版スタンプも展開する予定。

「FC バルセロナ」は、1899年に創設され、スペインのバルセロナを拠点に活動する世界屈指のサッカークラブ。1902年に創設された「レアル マドリード」もスペインのマドリードに本拠地を構え、UEFA チャンピオンズカップ、UEFA チャンピオンズリーグ、スペインリーグでの最多優勝記録を保持している。