名古屋市のメルコホールディングスグループのバッファローは、データ引越ソフト添付 USB3.0 用ポータブル HDD「HD-PCHU3 シリーズ」を発表した。Windows 8 にも対応しており、OS のアップグレードやパソコンの買い替え時に、環境設定やブックマーク、メール、ユーザー設定、各種ファイルなどを簡単に移行できるという。直販価格は、1万1,480円(税込)/500GB から。

バッファローが引越しソフト付きポータブル HDD を発表、OS/PC 乗り換えに最適
「HD-PCHU3 シリーズ」

HDD に内蔵されている引越しソフトは「ファイナルパソコンデータ引越し9プラス」。新旧パソコンにソフトをインストールしたら、データを移行できる。共有パソコンでも「複数アカウントまとめて引越し」を利用できるという。

ポータブル HDD を使ったパソコン引越しのイメージ
ポータブル HDD を使ったパソコン引越しのイメージ

USB3.0 の最大転送速度(規格値)は、従来の約10倍以上高速の 5Gbps。USB3.0 に接続しているときは、LED が青く輝くという。

製品サイズは、幅77×高さ14×奥行 114mm。重さは 165g。従来品から幅/奥行がダウンサイジングした。外観は、“つやスリムポケット”ボディーで、よりシンプルな美しさを演出しているという。製品ラインナップは 1TB と 500GB。