ケイズデザインラボとデジタルものづくりカフェ「FabCafe」は、全身 3D スキャナと 3D プリンタを利用し、自分のフィギュア制作を1日で体験できる「3D Snap&Touch」サービスを開始した。体験は完全予約制で、8月31日からの毎土曜日に行われる。

自分の 3D フィギュア作りを1日で体験、FabCafe 週末イベント「3D Snap&Touch」スタート
自分のフィギュアが気軽に作れる「3D Snap&Touch」

同サービスでは、3D プリンターショールーム「CUBE」設置の 3D スキャナ「bodySCAN 3D」による全身のスキャンと、専門のスタッフによる 3D データのモデリング、3D プリンタ「Cube」でのフィギュア出力が体験できる(素材は PLA 限定)。

「bodySCAN 3D」による全身スキャン
「bodySCAN 3D」による全身スキャン

なお、制作したフィギュアはその場で持ち帰ることができ、スキャンデータは専用アプリケーション「Ks3D Viewer」(iOS 版/Android 版)での閲覧も可能。

「Ks3D Viewer」で 3D データの閲覧が可能
「Ks3D Viewer」で 3D データの閲覧が可能

利用料金は、「全身 3D スキャン/データモデリング/フィギュア出力体験」コースが9,800円、全身 3D スキャンのみは3,000円。予約は FabCafe 店頭での電話受付のみ。