ネスレ日本は、「ネスカフェ ドルチェ グスト」のマシンデザインを一般募集する企画「ネスカフェ ドルチェ グスト アジア デザイン コンテスト」を、8月27日17時に開始する。

ネスレ日本、「ネスカフェ ドルチェ グスト」のマシンデザインを一般募集
「ネスカフェ ドルチェ グスト」のマシンデザインを一般募集

「ネスカフェ ドルチェ グスト」は、これまでに世界で約1,300万台、国内で約100万台販売されているカプセル式本格カフェシステム。そのマシンデザインを募集する同コンテストは、ネスレ日本がリーダーシップをとり、“コーヒーとデザインでアジアを繋ぐ”をテーマに、アジア8つの国と地域で同時展開する。

同コンテストでは、まず各国2作品を選出する国内予選を実施し、人気モデル「ジェニオ」のマシンデザインを募集。作品は、専用応募ページに用意されたデザインツールで作成できる他、応募者自身のグラフィックソフトで作成することも可能。

応募作品は「ネスカフェ」公式 Facebook ページに掲載され、一般投票の獲得数によって「一般選抜作品」(1点)を決定する。また、審査員によって選ばれた「審査員選抜作品」(1点)を加え、計2作品が各国「代表作品」として、アジアコンテスト決勝の最終審査に進む。

最終審査に進んだアジア8つの国と地域からの計16作品は、予選時同様に公式 Facebook ページで一般投票が行われ、一番多くの票を獲得した作品がグランプリ作品となる。グランプリ作品は10月26日に、アジア最大のデザインの祭典である「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013」会場で行われる「セレモニーイベント」で発表され、2014年春“数量限定商品”として製品化、アジア8つの国と地域にて発売される。

なお、各国の国内予選の勝者2名には、セレモニーイベントが行われる東京行きの航空チケットと宿泊費を贈呈。また、日本の国内予選の勝者2名には、副賞として10万円分のギフトカードを贈呈する。