オムロン ヘルスケアは、階段上りや早歩きの歩数を測定する活動量計「オムロン 活動量計 HJA-401F」を9月2日に発売する。

オムロン ヘルスケア、目標活動カロリーの達成度がひと目でわかる活動量計を発売
オムロン 活動量計 HJA-401F

同製品は気圧センサーを搭載し、測定した気圧変動から上下の移動を認識。さらに、加速度センサーが測定した身体活動の加速度信号から、歩行とそれ以外の身体活動を認識する。これにより、平地での歩行と階段歩行を識別すると共に、加速度センサーが 4Mets 以上の歩行を早歩きとして測定する。なお Mets とは、身体活動の強さを安静時の何倍に相当するかで表す単位で、普通歩行は 3.0Mets、早歩きは 4.3Mets が目安とされている。

4週間で減らしたい体重を設定すると、減量目標を達成するために必要な1日の目標活動カロリーを自動算出。その目標活動カロリーを達成するために必要な活動時間を、階段歩行や早歩きの場合に分けて表示する。1日の活動カロリーの進捗状況はインジケータで通知し、1日の目標活動カロリーを達成するとバンザイのマーク、150%に達したら音符のマークが表示されるので、モチベーションを高められるという。

同製品は近距離無線通信技術 NFC も搭載。歩数や活動カロリーなどの測定データを転送することで、健康サポートサービス「ウェルネスリンク」を活用して PC や Android スマートフォンでデータ管理を行うことができる。測定データは、おサイフケータイ機能付きの Android スマートフォンや携帯電話から自動転送できるほか、別売品の通信トレイ(HHX-IT3)を使って USB ケーブルで PC に転送することも可能。

同製品はホワイト、レッド、ブラック、イエローの4色から選ぶことができる。