アルプス システム インテグレーション(ALSI:アルシー)は、グループ企業のネットスターが開発した Android 搭載スマートデバイス向け URL フィルタリングブラウザアプリを、「ファミリーブラウザ for docomo」として、NTT ドコモのユーザー向けに無料で提供開始する。提供開始日は8月28日で、対応機種は GALAXY S4、対応 OS は Android 4.2。他の機種にも順次対応する予定。

「ファミリーブラウザ for docomo」は、子どもが 3G や LTE だけでなく Wi-Fi 接続時にも、安全にネットを利用するためのアクセス制限機能付きブラウザ。NTT ドコモのサービス「あんしんモード」との連携により、「あんしんモード」のルール設定で、子どもの学齢に合わせた「アプリ起動制限ルール」と「ウェブアクセス制限ルール」を同時に設定できる。保護者が利用する設定アプリと、子どもが利用するブラウザが別のアプリになるため、サイト閲覧中に子どもが誤って設定画面を操作することがないという。既に「あんしんモード」を使用しているユーザーは、「ファミリーブラウザ for docomo」をダウンロードすることで利用できる。

ALSI とネットスターは、今後もあらゆるインターネットアクセスについて、誰もが安全・安心に利用できる環境を実現し、より多くのパートナーと様々な形態での協業やサービス提供を進めるとしている。