サイボウズと会計ソフトウェアの応研は、サイボウズの業務アプリ構築クラウド「kintone」と、応研の基幹業務ソフトウェア「大臣シリーズ」のデータを連携、タブレットやスマートフォンで基幹業務パッケージを活用できるソリューションの販売を開始する。

サイボウズ「kintone」と応研「大臣シリーズ」が連携
サイボウズ「kintone」と応研「大臣シリーズ」が連携

kintone は、用途にあわせて Web データベース型業務アプリを構築できるサービス。また、「大臣シリーズ」は、顧客のニーズに合わせて画面/帳票を柔軟に設計できる基幹業務ソフトウェア。今回の連携により、kintone で入力したデータを「大臣シリーズ」に取り込めるようになることから、外出先から「大臣シリーズ」に簡単に情報を入力できるようになる。

「kintone 認定クラウドデベロッパー」(サイボウズによる kintone 認定資格)を取得し、「大臣開発パートナー」(応研パートナー制度)でもあるパートナーが開発する連携テンプレートにより、ビジネス活用の場を広げることができるという。

kintone を活用した「販売大臣 Web EDI」連携(アリーナシステム株式会社)
kintone を活用した「販売大臣 Web EDI」連携(アリーナシステム株式会社)