ミクシィは、スマートフォン向けフォトブック作成サービス「ノハナ」事業を独立させ、100%子会社として運営会社「ノハナ」を9月2日付けで設立する。

ミクシィ、フォトブック作成サービス「ノハナ」事業を法人化、開始半年で20万人が10万冊
フォトブック作成サービス「ノハナ」
(出典:ミクシィ)

ノハナは、スマートフォンなどで撮影した写真のフォトブックを作成し、配送してもらえるサービス(関連記事)。毎月1冊は送料90円だけで受け取ることが可能で、2冊目以降は1冊当たり525円(送料別)。利用はスマートフォン用アプリケーション(iOS 版/Android 版)で行う。

「ノハナ」の利用イメージ (出典:ミクシィ)
「ノハナ」の利用イメージ
(出典:ミクシィ)

2013年2月にサービスを開始し、半年後の8月までに約20万人の利用者が380万枚の写真をアップロード。フォトブックの発行数は約10万冊に達したという。

ノハナは、フォトブック作成サービスのようなフォトプロダクト販売事業だけでなく、出張撮影サービスを行うカメラマン派遣事業、マーケティング支援事業を事業内容として挙げている。

出張撮影サービスも開始 (出典:ミクシィ)
出張撮影サービスも開始
(出典:ミクシィ)