ウェザーニューズは、8月12日夜にピーク(極大)を迎えるペルセウス座流星群を全国7か所から中継し、流星の動画を出現から3分以内にスマートフォンへ配信するサービス「流星キャッチャー」を開始した。スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」の有料会員であれば、同アプリケーション内の「星空 Ch.」から利用登録が可能。

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチで「流星キャッチャー」、流れ星の瞬間を動画で配信 スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で「流星キャッチャー」、流れ星の瞬間を動画で配信
流れ星を見逃しても、流星キャッチャーで動画を楽しめる

同サービスを事前に登録しておくと、ペルセウス座流星群の観測チャンスとなる12日の夜の間に流星が観測された際、スマートフォンにプッシュ通知が届き、動画が閲覧できる。

プッシュ通知を受け取る流星の中継エリアは「全国」「現在地」から選択が可能。最新の気象予測および、観測に適している場所から最適なスポットを7か所ピックアップして流星を撮影するという。

今年は天候などの条件もよく、肉眼でも観測できそうだ
今年は天候などの条件もよく、肉眼でも観測できそうだ

同サービスから届いた情報は、Twitter を通じて共有することもできる。