東芝は、半導体やストレージ製品の使用を検討しているユーザーを対象に、オンラインセミナー「マイコン入門」「半導体メモリ・ストレージの基礎」の2コースを8月20日に開催する。受講料は無料で、各コース定員20名。

セミナーの形式は、PC などを通じて、教材と音声を聴講する形式。「マイコン入門」では、マイコンとは何か、メリットは何か、どのようなところに使われているのかを解説する。「半導体メモリ・ストレージの基礎」では、NAND 型フラッシュメモリを中心に、各種半導体メモリデバイスや HDD の構造の違い、特徴などを解説する。

申し込みには事前登録が必要。