「Surface RT」の販売不振がささやかれる中、日本マイクロソフトは、iPad ユーザーが Surface RT を購入する場合、最大で1万円をキャッシュバックする「Surface RT」乗り換えキャンペーンを8月9日から9月8日まで実施する。対象となる iPad は iPad mini をのぞくすべての iPad シリーズ。

日本マイクロソフトが iPad ユーザーに、Surface RT 乗り換えで最大1万円キャッシュバック
乗り換えキャンペーン

キャッシュバック金額は、Surface RT 32/64GB/32GB+Touch Cover で5,000円、64GB+Touch Cover モデルで1万円。これにより、Surface RT の実質購入金額は3万4,800円から4万5,800円になる。一方、「iPad Retina」(Wi-Fi)モデルは最大6万9,800円。(価格は8月6日時点の Apple Store、Windows Store のもの)

日本マイクロソフトによれば、Surface RT は、Office が付いている、カバーがキーボードになる、どこでも自立するキックスタンドを備える、USB ポートと micro SD カードスロットでデータの移動が簡単、Flash サイトやアプリが楽しめる点で iPad より優れているという。

なお、米国 Microsoft は以前、Windows 8 の CM で、Apple の音声アシスタント Siri をこけにした比較広告で話題になっている。