米国 Washington Post は2013年8月6日、同社の運営する新聞事業 Washington Post 紙と関連出版事業を米国 Amazon.com の創業者で CEO の Jeffrey P. Bezos(Jeff Bezos)氏が買収すると発表した。買収金額は2億5,000万ドルで、Bezos 氏は現金で支払う。

今回の買収は Bezos 氏が個人で行い、Amazon.com とは無関係。買収手続きは60日以内に完了する見通しで、Bezos 氏が単独所有する非公開企業となる。

Washington Post 紙は1877年創刊の老舗新聞。この10年ほどはほかの新聞社や従来型メディア企業と同様に収益が低迷しており、6年間で営業収益が44%減少した。

なお、企業としての Washington Post は、Washington Post 紙の売却にともない社名を変更する。