ハウスオブアートは、写真から 3D プリントフィギュアを作成するサービス「FOTOFIG(フォトフィグ)」を公開した。現在はベータテストキャンペーンとして、通常価格より1万円値引きされた特別価格で提供中。

FOTOFIG は、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像データをもとに、リアルな 3D プリントフィギュアを作成するサービス。前後左右4方向から撮影した画像を、同社の CG クリエイターが 3D データ化し、3D プリンタで立体的なカラーフィギュアを出力する。

撮った写真がリアルな3D フィギュアになる「FOTOFIG」サービス開始
本人がミニチュア化したようなフィギュア
近くで見ると積層段差が確認できる
近くで見ると積層段差が確認できる

注文、撮影、データ送信の過程は PC・スマートフォン上で完結。モデルが 3D スキャニングのために施設まで出向く必要が無く、結婚式や七五三、入学記念など節目となるシーンをその場で気軽に撮影し、フィギュアとして残すことができるそうだ。

フィギュアの材質はフルカラー石膏で、納期はおよそ1〜2か月。3D データ作成のみでも注文可能。なお、ベータテストキャンペーン特別価格の適用には、FOTOFIG サイト内への画像掲載に了承が必要となる。