昭文社アシストオールは、海外旅行者向け通訳サービスを提供するスマートフォン アプリケーション「SmartTrip」を開発した。有人サービスの「電話通訳」と音声自動翻訳機能を合わせている。iOS の対応バージョンは5.1以降、Android は2.3〜4.2。iTunes App Store、Google Play で無償ダウンロード提供中。通訳サービス料は有料。

海外で「電話通訳」が利用できるスマホアプリ「SmartTrip」
SmartTrip トップ画面

同アプリケーションの特徴は、「電話通訳」機能。電話をかけると、日本語/英語/中国語/韓国語の専門オペレータが電話上で直接通訳を行う。利用には通話料(IP 電話も利用可能)のほか、電話通訳料として5分経過以降毎分150円が必要。オペレータは多言語コールセンター事業を手がけるのアシストオールが担当する。

電話通訳の画面
電話通訳の画面

そのほか、音声通訳機能は25言語に対応している。

「SmartTrip」登録キャンペーンを利用すれば、新規登録料525円と電話通訳の通訳料5分間(750円分)が2013年9月30日まで無料。

今後、翻訳機能と海外旅行役立ちコンテンツを拡充していくほか、訪日外国人向けの多言語版作成のため、アライアンスパートナを募るという。