ユナイテッドは、同社が運営しているスマートフォン向けホーム画面着せ替えコミュニティ/アプリケーション「CocoPPa(ココッパ)」において、2013年秋より提供予定の課金サービスでサンリオウェーブのキャラクタ「ハローキティ」「マイメロディ」「リトルツインスターズ」がテーマの「きせかえ素材」をグローバル配信する。
 
スマホ着せ替えの「CocoPPa」で「ハローキティ」などサンリオ素材提供へ、世界 DL 数が1,200万超に
サンリオ キャラクタの「きせかえ素材」が利用可能に

さらにユナイテッドは、CocoPPa 用アプリケーション(iOS 版/Android 版)の累計ダウンロード数が全世界で1,200万回を超えたことも明らかにした。2013年6月の1,000万ダウンロードから約1か月での達成だ。地域別ダウンロード比率は海外が83%を占め、「特に海外で高い人気」があるという。
 
CocoPPa 用アプリのダウンロード数推移
CocoPPa 用アプリのダウンロード数推移

CocoPPa は、好みのアイコンや壁紙で iPhone や Android スマートフォンのホーム画面を自由にカスタマイズできるアプリケーション/サービス。ユーザーがきせかえ素材をダウンロードするだけでなく、自分のイラストを各種素材として投稿したり、ユーザー間でコミュニケーションしたりすることも可能。

サンリオ キャラクタ素材の提供は、サンリオウェーブがユナイテッドのコンテンツ パートナとなったことで実現。CocoPPa ユーザーの大多数が10代から20代前半の女性であり、ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズのファンが多いとみられる。

ユナイテッドは有料素材などの拡充を図るため、今後もキャラクタの権利を持つ法人パートナを募集していく。
 
CocoPPa の紹介ビデオ