ヤマトホールディングス傘下企業のヤマトキャリアサービスは、「ヤマト Web ソリューションズ」へ社名(商号)を変更し、8月1日から新社名での営業を開始することを発表した。今後は、Web ソリューションと人材サービスをトータルで提案することにより、顧客の Web 戦略を一貫して支援していくという。

同社はこれまで、EC サイトをスマートフォン/タブレット端末向け通販アプリへ自動生成する「タッチパネル EC アプリ」などの通販事業者向け Web ソリューションの開発や、ヤマトグループ内の Web マーケティングを通して Web サイト運営ノウハウを蓄積してきた。

一方で、通販事業者からはサイト運営にかかわる人材面の需要も増えており、Web サイトの制作・プロモーション・運用と人材サービスをトータルで提供し、売上拡大や業務改善を支援する企業として、社名変更に至ったという。

ヤマトキャリアサービス、「ヤマト Web ソリューションズ」へ社名変更--Web サイト運営をトータルサポート
ヤマト Web ソリューションズのサービス運用イメージ

また、今後はヤマトグループ全体で、情報・物流・決済機能をトータルに活用し、EC サイトの制作やプロモーション、運用を含めたサービスをワンストップで提供することを目指すとしている。