ドリームチームは、被写体を20倍から80倍に拡大できる iPhone 5/iPad 用カメラデバイス「i ミクロン」の販売を開始した。デバイス本体、専用スリーブ、USB ケーブルのセット販売で、価格は1万9,800円(税込)。

iPhone/iPad のカメラを80倍の顕微鏡に、光学レンズ搭載デバイス「i ミクロン」
「i ミクロン」の使用イメージ(iPhone 5 装着時)

i ミクロンは、本体を手持ちの iPhone 5 や iPad に取り付けてカメラ撮影モードに切り替えることで、画面に被写体を顕微鏡のように拡大して映し出すデバイス。レンズにはエドモンド・オプティクス製の光学レンズを採用し、肉眼で見えないような被写体も20倍から80倍までの高倍率で観察することができる。

また、高輝度 LED ライトを12個搭載し、9段階で調光ができるほか、反射/無反射の切替えにより被写体の表面と内部構造のどちらでも観察できるという。さらに、映し出された映像は、通常のカメラ撮影と同様の操作で画像や動画として記録しておくことも可能。

i ミクロンの本体サイズは136×50×28mm。重さは60g。同製品は、デバイス本体と取り付け用の専用スリーブ(iPhone 5/iPod touch 5用または iPad 用)、充電用 USB ケーブルのセット販売となる。なお、各端末と iPad mini 用の専用スリーブは単体でも販売している。

様々なシーンでの観察に役立つ
様々なシーンでの観察に役立つ