ブラビオは、5人まで無料の工程管理/情報共有ツール「ブラビオ・プロジェクト Ver3.0」をリリースした。アップデート後の主な機能は、チャート作成、プロジェクト横断ビュー、進捗管理、あんしんゲスト、非公開プロジェクト、タスク管理、タスクリンク、ToDo、つぶやき、コメントメール機能など。

Ver3.0 では、ユーザー属性を「管理者」「スタッフ」「パートナー」「ゲスト」の4つにわけ、セキュリティを確保できるようにした。タスク単位で外部メンバーを「召喚」し、外部メンバーはそのタスクのみ閲覧可能になる仕組み。

工程管理ツール「ブラビオ・プロジェクト」がアップデート、4つのユーザーモードでセキュリティ万全
4つのユーザーモードのイメージ

また、可視化にはいっそう熱が入っている。一番要望の多かった、進捗率のガントチャート機能のほか、「グループカレンダー」ではグループ内のプロジェクトを横断してカレンダー表示による可視化機能、プロジェクトトップのサマリー画面でタスクリストを円グラフや棒グラフによる可視化機能、今誰が忙しいのかがわかる「担当状況」ビュー機能を実装した。

進捗管理のイメージ
進捗管理のイメージ

もうひとつの特徴は、クリックするだけの進捗報告機能「Ping!」。管理者は任意のタスクをクリックするだけで、進捗報告を管理できる。

アップグレードプランは、10ユーザー、1GB のストレージで3,150円(税込)/月。

紹介ビデオ