カカクコムが運営する、ランキングとクチコミのグルメサイト「食べログ」は、PC サイトの「レビュアーページ」を大幅にリニューアルした。

「レビュアーページ」は、レストランのクチコミや画像等を投稿するユーザーである「レビュアー」に提供されているページで、ユーザーは自分と趣味や嗜好が近いレビュアーの情報を参考にできる。

今回のリニューアルで、レビュアーがページをカスタマイズできるようになった。具体的には、カバー写真枠を新設、レビュアーが自分でテーマを設定できる「おすすめレストラン」ランキングでも画像表示できるようにするなど、写真を前面に出したページカスタマイズができるようになった。

また、各レビュアーの趣味や嗜好がひと目でわかるページ構成にするため、レビュアーのよく行く飲食店のジャンルや訪れたエリア、クチコミの傾向を一覧で表示する。

今後は、レビュアーページのレストラン検索機能の拡充や、写真関連機能を追加する予定。

「食べログ」がレビュアーページをリニューアル、写真を前面に
レビュアーページの例

「食べログ」は2005年3月に開設され、2013年6月末現在では、月間利用者数約4,616万人、クチコミ件数約454万件、投稿写真数約1,578万枚の規模に成長した。

「食べログ」の運営ポリシーは、「お店選びで失敗したくない人のためのグルメサイト」であり、ランキングやクチコミ、料理のジャンル、エリア、予算などから飲食店を探す機能がある。その中でも、“自分と趣味・嗜好が近しい他のユーザー”が発信する情報を参考にできることが、他にはない大きな特長としている。