講談社は、電子書籍/コミックを対象とした「夏☆電書2013」フェアの一環として、「別冊少年マガジン」連載中の漫画「進撃の巨人」と Twitter を連動した「進撃の夏☆電書 巨人捕獲キャンペーン」を7月下旬から実施。作品中に登場する大型巨人の頭部が、都内に突如出現するという。

「進撃の巨人」大型巨人の頭部が都内に出現!--講談社「進撃の夏☆電書 巨人捕獲キャンペーン」
「進撃の夏☆電書 巨人捕獲キャンペーン」特設サイト

同キャンペーンは、都内某所に出現する50m級超大形巨人頭部を再現したバルーンの出現場所を予想し、Twitter で投稿した先着2,000名の正解者のうち抽選で20名に「進撃の巨人」特製 QUO カードをプレゼントするというもの。出現期間は7月下旬から8月上旬の2日間で、日時や場所の詳細は不明のようだ。

1/1スケールの迫力ある巨人頭部が出現する
1/1スケールの迫力ある巨人頭部が出現する

なお、講談社 BOOK 倶楽部 公式 Twitter(@Kdigibooks)および特設 Web ページ上では、巨人出現の6日前から出現場所に関するヒントを掲載する。また、出現当日にも新たな緊急指令を発信し、クリアしたユーザーにプレゼントをするほか、各会場で特製うちわを限定5,000枚配布するとしている。