ビクセンは、2013年11月末前後に肉眼でも見られる可能性のあるアイソン彗星の観測を支援するため、ガイドブックと位置情報入り星座早見盤、双眼鏡を同梱した「アイソン彗星観測セット」シリーズ4機種を7月25日に発売する。

ビクセンがアイソン彗星観測用キットを発売、双眼鏡のほかガイドブックと位置情報入り星座早見盤付属
双眼鏡とガイドブック、位置情報入り星座早見盤を同梱したセット

アイソン彗星は、2013年11月29日に太陽に最接近し、その前後に明るさがマイナス等級になるとされ、今世紀最も明るい彗星として期待されている。

太陽に接近した彗星は日の出直前や日没直後に観察しやすい。また、空での動きが比較的早いことから、持ち運びしやすい双眼鏡が彗星観測に適しているという。

アイソン彗星ガイドブックと位置情報入り星座早見盤
アイソン彗星ガイドブックと位置情報入り星座早見盤

アイソン彗星観測セットとして発売する双眼鏡は、既売品の「アスコット ZR7×50WP」「アトレック HR8×32WP」「ニューフォレスタ HR8×42WP」「アトレックライト BR6×30WP」。

アスコットは天体観測の定番で暗い天体の観測に最適なコントラストだという。アトレックは倍率が8倍で、軽量なため女性でも利用しやすいのが特徴。ニューフォレスタは持ちやすさ/操作のしやすさを追求したスタイリッシュな仕上がり。アトレックライトの特徴は、手ブレの影響が少なくシャープで明るい視界。目の幅は 50mm から対応しているので、子どもでも利用できるという。