バッファローは7月18日、180度の視野角を持つ USB 2.0接続式の Web カメラ「BSW180ABK」を8月下旬に発売すると発表した。税込価格は1万4,070円。対応 OS は、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.4.9以降。

バッファロー、180度視野角の Web カメラを8月下旬発売
BSW180ABK

同製品は、2つのレンズを搭載することで180度の視野角を実現。魚眼レンズを用いた高視野角タイプに比べ、歪みが少ない映像表示が可能だという。視野角の広さを活かし、参加者が複数人のテレビ会議や監視などに利用できる。

複数人の会議で使用したイメージ--バッファロー従来品(左)/BSW180ABK(右)
複数人の会議で使用したイメージ
バッファロー従来品(左)/BSW180ABK(右)

また、音声もワイドに集音できるステレオマイクを搭載。加えてミニプラグ端子を備え、市販のマイクも接続できる。そのほか、撮影角度を自由に変更できるフレキシブルネックスタンドが付属。スタンドを本体から取り外すと、三脚用ねじ穴となっているため、市販の三脚と組み合わせての利用も可能。

画素数は60万画素、解像度は1,280×480ピクセル。フレームレートは最大30fps。焦点距離は70cm〜∞で、フォーカスは固定。

カメラ部の大きさは、幅66×高さ33×奥行き62mm。スタンドの高さは約95mm。ケーブルの長さは約1.4m。