カカクコムは、同社が運営する購買支援サイト「価格.com」において、ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」を運営するデファクトスタンダードと提携し、ブランド品の買取・査定サービスを開始した。まずは、リユース市場において需要が高い「ファッション」「時計・アクセサリー」ジャンルの約4,500ブランドを対象にサービス提供するという。

「価格.com」でブランド品の買取・査定サービス開始
「価格.com ブランド買取・査定」特設サイト

同社によると、リユース品の市場規模は年々拡大。価格.com の「中古カテゴリ」において扱っている PC やカメラ、ゴルフクラブ、腕時計、携帯電話などへのアクセスをみると、前年比164%と推移しているという。今回ブランド品の買取・査定サービスを開始することで、拡大が見込まれているリユース市場へ対応するとともに、ユーザーに提供する購買手段のさらなる拡充を図るとしている。

利用には、専用ページから申し込みが必要。その後送られてくる宅配キット(ダンボール・着払い伝票)のダンボールに買取希望商品を詰めて郵送することで、商品価格が査定され、売却ができるという仕組みだ。ユーザーにとっては、商品を店頭へ持ち込む手間や費用はかからないというメリットがある。

送料は無料で、好きな時間に送ることが可能。また、商品到着から入金までは最短で3日間だという。また、取り消しや査定価格に納得がいかなかった場合の商品の返却にも送料無料で対応するとしている。

同社は今後、ブランド紹介や買取に関する読み物コンテンツの拡充、価格.com の新品の販売価格が掲載されている商品ページでの買取相場価格の表示など、さまざまな情報を追加していく予定。