キヤノンマーケティングジャパン(キヤノン MJ)は、米国 SWITCH Bulb の液冷式 LED 電球「SWITCH」シリーズの法人向け国内独占販売を開始した。同社の LED 電球は液体シリコンによる液冷方式を採用することで冷却効率を高めており、大光量かつ長寿命が特徴という。今回キヤノン MJ は、明るさが白熱電球の 60W 相当の「SWITCH60」、80W 相当の「SWITCH80」、100W 相当の「SWITCH100」を販売する。価格はいずれもオープン。一般向け店頭販売は9月1日に開始する予定。

キヤノン MJ、液冷式 LED 電球「SWITCH」の国内独占販売を開始、大光量/長寿命/調光対応
SWITCH 製 LED 電球
左から 60W、80W、100W 相当モデル

LED 電球は、電灯線から供給される電圧 100V の電気を LED 用に下げる際に多くの熱を出す。一般的な LED 電球の場合、この熱を空冷式で放熱する。これに対し SWITCH 製 LED 電球は、電球内に充填した液体シリコンを対流させて冷却する液冷技術「LQD COOLING SYSTEM」を採用することで高い放熱性能を実現。熱を効率的に逃がせるようになり、白熱電球で 80W や 100W 相当の大光量が可能になったという。

液体シリコンで冷却
液体シリコンで冷却

さらに、熱を抑えることでLED 素子の劣化も軽減し、明るさが初期の70%に低下するまで4万時間という長い平均寿命を達成。多くの国内メーカー製品には無償保証サービスが付いておらず、3年無償保証付きの SWITCH 製品はトップクラスとしている。

また、配光角が290°と広く「白熱電球と同等の明るさと温かい質感が演出できる」。いずれも調光器具に対応だが、60W 相当以上の LED 電球での対応は珍しいそうだ。

白熱電球並みに広がる光
白熱電球並みに広がる光

口金は E26。サイズは直径59×高さ 124mm、重さは 300g。そのほかの主な仕様は以下の通り。

【SWITCH60】
・光源色:電球色
・省電力:13.5W
・全光束:810lm

【SWITCH80】
・光源色:電球色
・省電力:18.5W
・全光束:1,160lm

【SWITCH100】
・光源色:白色
・省電力:20.0W
・全光束:1,520lm