新生銀行とCCC(カルチュア コンビニエンス クラブ)は、CCC の共通ポイントサービス「Tポイント」を利用する「T会員」を対象にした金融サービスでの業務提携で基本合意した。これにより、8月中を目処に、T会員の新生総合口座パワーフレックスの口座開設、金融商品/サービスの利用時に T ポイントの付与を開始する。

客層の拡大を目指す新生銀行では、今回の提携により、同グループの商品/サービスの利用者の増加を狙っている。また CCC では、取引金額が高額となる金融商品/サービスを T ポイントの対象とすることで、T ポイントがたまりやすい環境の拡大を目指すという。