ユナイテッドは、同社が運営しているスマートフォン向けホーム画面着せ替えコミュニティ/アプリケーション「CocoPPa(ココッパ)」事業において、着せ替え用コンテンツ キャラクタの募集を開始した。今秋より着せ替え素材販売といった課金サービスを開始するにあたり、キャラクタの権利を持つ法人とパートナーを組むことでユーザーにより楽しんでもらえるアイコン/壁紙を増やす考え。

iPhone/Android 着せ替えアプリ「CocoPPa」、今秋の課金サービス開始に向けコンテンツ提供法人を募集
コンテンツ キャラクタの提供パートナーを募集

CocoPPa は、好みのアイコンや壁紙で iPhone や Android スマートフォンのホーム画面を自由にカスタマイズできるアプリケーション/サービス。2012年7月に iOS 版アプリケーションをリリースし、2013年5月末に Android 版を提供開始。iOS 版のリリースから約11か月で累計ダウンロード数が全世界で1,000万回を超えた

CocoPPa 用アプリケーションのダウンロード数推移
CocoPPa 用アプリケーションのダウンロード数推移

現在のユーザーは、大多数が10代から20代前半の女性で、海外の利用者が86%を占める。国別では米国が45%で最も多く、日本(14%)、英国(5%)、カナダ(3%)、台湾(3%)と続く。ユナイテッドは、「世界中の“kawaii(かわいい)が好きな女の子”」に支持されていると分析する。

ダウンロード数の国別構成比
ダウンロード数の国別構成比

ユナイテッドは、ユーザー数拡大とコミュニティ活性化を図りつつ、2013年下半期以降の収益化を目指す計画。今後も無料素材の投稿受付/提供は継続しながら、有料素材の提供を開始する。

CocoPPa の画面例
CocoPPa の画面例

CocoPPa の紹介ビデオ