ミクシィは、「mixi」ユーザー個人間の物品売買を支援するサービス「mixi マイ取引」を提供開始した。売り手は、販売する際の出品手数料や売れた際の成約手数料を課金されず利用できる。買い手は、代金支払い時にクレジットカードを使う「mixi あんしん支払い」の手数料(42円から)が請求される。
 
ミクシィ、コミュティでの物品売買を支援するサービス「mixi マイ取引」開始
mixi マイ取引

mixi マイ取引は、「コミュニティ」を介して行われる品物の売買行為に対し、取引管理ツールや連絡ツール、代金決済手段などを提供する。これまで、一部コミュニティで試験提供していた。パソコン向け Web サイトのほか、スマートフォン向け Web サイト「mixi Touch」、スマートフォン向けアプリケーションから利用できる。
 
mixi マイ取引のポイント
mixi マイ取引のポイント

商品を売る場合、売り手はまず自分の管理ページから商品を登録する。そして、その商品の URL を適切なコミュニティに投稿すると、登録した商品情報が自動的に表示される。購入を検討している人とのやり取りは、専用の連絡掲示板で行える。
 
管理ページ
管理ページ

左:コミュニティへの投稿例 右:専用の連絡掲示板
左:コミュニティへの投稿例
右:専用の連絡掲示板

取引が成立した場合、購入者の支払った代金は一旦ミクシィが預かる。売り手側への代金振り込みは、商品の発送が完了した後に行われる。こうした手順を採用することで、代金の未払いや商品未発送といったトラブルを未然に防ぐ考え。

売り手は出品手数料や成約手数料などの手数料を課金されないが、銀行口座に代金が振り込まれる際に振込手数料105円が引かれる。ただし、入金額500円未満の場合は次回に繰り越される。一方、買い手側には、mixi あんしん支払いの手数料4.2%(代金が1,000円未満の場合は一律42円)が発生する。