日本トラストテクノロジーは、細かいディテールにこだわって作られたミニカー型の大容量 5,200mAh USBモバイルバッテリ「ミニカーバッテリー GT5200 クーペ」を発売した。全4色展開で、同社の通信販売サイト「JTTオンライン」などで販売する。価格は税込3,980円。

精巧なミニカー型 5,200mAh モバイルバッテリ登場
未使用時はインテリアとしても飾れるデザインだ

この商品は先端のアダプタを microUSB/USB mini/Lightning/30ピン Dock コネクタに交換できるので、iPhone シリーズをはじめ様々なスマートフォンや機器を充電できる。

5,200mAh のバッテリがフル充電状態では、スマートフォンを約2回から3回充電できるという。充電中はテールライトが点滅、充電完了になると消灯し、充電状況を一目で確認できる。サンルーフ部分にはバッテリの残量を示すディスプレイが付いており、リアハッチにあるボタンを押すと電池残量が表示され、1%単位で確認できる。

付属の粘着ジェルシートを使って端末と一体化すれば持ち運びやすい
付属の粘着ジェルシートで端末と一体化すれば持ち運びやすい

また、ヘッドライト部分は明るい LED になっており、懐中電灯代わりに使うことができる。付属の粘着ジェルシートを使えばスマートフォンとバッテリを貼り付けることができるので、持ち運びに便利だという。

リチャージブルバッテリなので、付属の USB 充電ケーブルを使ってパソコン等の USB 端子と接続することで再充電が可能。約300回から500回の再充電に耐えるという。別売りの USB AC アダプタを使えば、家庭用コンセントからの充電も可能だ。