Winny 弁護団事務局長の壇俊光氏は、7月7日、自身の Blog で Winny 開発者の金子勇氏が死去したことを明らかにした。

金子氏が急性心筋梗塞で亡くなったのは前日の7月6日午後7時前だが、情報源の明らかでない訃報が Twitter などで飛び交っていたことから、翌7日、檀氏は、自身の Blog を正確な情報源として公開した。

また、Wikipedia の金子氏に関するページでも、その死を明らかにしている。

金子氏は、1970年7月生まれのソフトウェア開発者。ファイル共有ソフトウェア Winny の開発者として一躍有名になった。

金子氏は2001年、開発した Winny を「2ちゃんねる」のダウンロード板で公開するが、そのため、2004年5月、著作権法違反ほう助の疑いで京都府警に逮捕される。2006年12月の京都地裁では有罪判決を受け、大阪高裁に控訴して2009年に無罪判決を獲得した。さらに、検察側が上告した最高裁も上告を棄却、無罪が確定した。