ユナイテッドは、同社が運営しているスマートフォン向けホーム画面着せ替えコミュニティ/アプリケーション「CocoPPa(ココッパ)」について、iOS/Android 用アプリケーションの累計ダウンロード数が全世界で1,000万回を超えたと発表した。iOS 向けアプリケーションを2012年7月にリリースして以来、約11か月での達成。

iPhone/Android 着せ替えアプリ「CocoPPa」が1,000万ダウンロード突破、世界が「kawaii」に夢中
CocoPPa 用アプリケーションのダウンロード数推移

CocoPPa は、好みのアイコンや壁紙で iPhone や Android スマートフォンのホーム画面を自由にカスタマイズできるアプリケーション/サービス。CocoPPa のコミュニティでは、ユーザーが自分でデザインしたアイコン/壁紙を投稿したり、ほかの作者のアイコン/壁紙を利用したりできる。ユーザー間でコミュニケーションすることも可能。また、パソコン向け投稿/管理サービスもある。

CocoPPa の画面例
CocoPPa の画面例

ユナイテッドは2012年7月に iOS 版をリリースし、2013年5月末より Android 版を提供。6月22日時点のダウンロード回数は、iOS 版が938万回、Android 版が62万回。

サービス開始後、まず日本国内でユーザーが増え、こうしたユーザーが高品質な「kawaii(かわいい)」素材を大量に投稿。その後、主に海外で Instagram といった写真共有サイトなどを通じて CocoPPa の情報が口コミで広がり、2013年に入ってからダウンロード数が飛躍的に伸びたという。

現在のユーザーは、大多数が10代から20代前半の女性で、海外の利用者が86%を占めている。国別では米国が45%で最も多く、日本(14%)、英国(5%)、カナダ(3%)、台湾(3%)と続く。

ダウンロード数の国別構成比
ダウンロード数の国別構成比

ユナイテッドは、当面のあいだ引き続きユーザー数拡大とコミュニティ活性化を優先目標とする。アプリケーションの操作性向上とコミュニティ機能の強化を通じてユーザー満足度向上と活性化を図り、下半期以降の収益化を目指す計画。

CocoPPa の紹介ビデオ