民主党は、無料メッセージ/通話サービス「LINE」の「ON AIR 機能」を使用して、ユーザーの声を集める「民主党 LINE 企画」の第3弾を、参院選公示後初の週末である7月6日(13時〜14時)に実施すると発表した。

「民主党 LINE 企画」第3弾、7月6日に実施--「あなたの地域の選挙は盛り上がっていますか?」
民主党 LINE 企画ページ

LINE の ON AIR 機能とは、LINE の公式アカウントが一定期間、ラジオの“オンエア”のような状態になり、アカウントを登録しているユーザーからの意見・質問などを受信できるもの。

民主党の LINE 企画ではこれまで同機能を利用し、「あなたはどんな働き方をしたい?」(第1弾6月28日20時〜21時)、「あなたのふるさと。暮らしている地域について」(第2弾7月3日18時〜19時)などをテーマにユーザーの声を集めており、第1弾では参加人数が約1万人、コメント数が約6,000件、第2弾では参加人数が約1万人、コメント数が約3,000件にものぼったという。

第3弾のテーマは「あなたの地域の選挙は盛り上がっていますか?」。この中で「自分の声に応えてくれそうな候補者はいるか」「地域ならではの争点は?」などの率直な意見やメッセージを募るという。

なお集められた意見やメッセージについては、ほかのユーザーに紹介、もしくは結果を集約して民主党の Web サイトで記事化する予定。また、今後の政策立案の参考にもするとのこと。

民主党は今後、同様の企画を7月13日と20日にも予定している。