Twitter Japan は7月4日の参院選の公示にともない、「#参院選」ページを用意、比例区の候補者は所属政党別に、その他の候補者は選挙区別に、認証されたアカウントをまとめた。また、全政党の認証アカウントも一覧表示した。

しかし、5日には、「#参院選」ページに含まれていたアカウントに不備があったことを明らかにした。

候補者のアカウントは各党と確認したが、千葉県、茨城県と福岡県に、認証済みアカウントではあるが、間違ったアカウント、間違った地区のものが含まれていたそうだ。

Twitter Japan、「#参院選 ページ」を開設するもアカウントに不備
「#参院選」 ページ