アドビ システムズは、ビデオ/E ラーニング教材作成ソフトウェア最新版「Adobe Presenter 9」を発表した。

Adobe Presenter はビデオ編集の知識や経験がなくても、ビデオや E ラーニング教材を作成できるシンプルなツール。ユーザーがデスクトップで作ったコンテンツを直接、ビデオプレゼンテーション、製品ドキュメント、トレーニングビデオなどに変えることができる。ビデオ/音声編集に加え、アニメーションやクイズなどを作成できる。

Presenter 9 は、Windows 8 や Microsoft Office 2013 のいずれにも対応、デスクトップビデオ制作にかかる時間、作業量、コストを最小限に抑えるよう、機能強化された。ユーザーは自らのビデオフィードと画面上のコンテンツの両方を同時にキャプチャし、それらを組み合わせて編集、インパクトのあるビデオを作ることができる。完成したビデオはワンクリックで YouTube や Vimeo で公開、あるいは PowerPoint プレゼンテーションに組み込むことができる。

アドビストアでの価格は、製品版が6万2,500円、アップグレード版が2万5,000円。サブスクリプション版月額料金は、2,700円(月々プラン)と1,600円(年間プラン)。いずれも税別。

アドビ、Windows 8 対応のビデオ作成ツール最新版「Adobe Presenter 9」を発表
「Adobe Presenter 9」