ユニバーサル・ビジネス・テクノロジーは、Image Accsess(本社:ドイツ)のカラーブックスキャナー「Bookeye 4 V1A」を7月に発売する。生産国はドイツで、価格は850万円(税抜)。

大型の古文書や歴史図書を電子化できる新型ブックスキャナー「Bookeye 4 V1A」発売
カラーブックスキャナー「Bookeye 4 V1A」
 
同製品は、世界中の図書館や大学で導入実績があるブックスキャナー「Bookeye シリーズ」の最新機種。A1 サイズまでの書籍、文書、台帳、二つ折り図面等をスキャンし電子化できる。

高品位ラインスキャン、LED 光源、ブッククレードル・ガラスプレートによる平面性の確保などの技術を大型サイズで実現するとともに、モータードライブの V 字型クレイドルも実装。これにより、180度開けない古書や貴重書に対するスキャン時のダメージを抑えて電子化を行うことが可能になった。また、A1 サイズに対応しているため、大型の古文書や歴史図書だけでなく、工事図面や技術図面など幅広い分野のドキュメントを電子化できるという。 

なお、同社は7月3日から5日に東京ビックサイトで開催される電子出版 EXPO にて、実機の展示とデモを行う。