日立ソリューションズは、情報漏洩防止ツール「秘文」の新製品「秘文 AE SmartDevice Extension」を8月30日に発売する。Windows 8 タブレットに対応し、価格は1クライアント当たり8,400円(税込)。

日立、Windows 8 タブレットに対応した「秘文」新製品を8月に発売
Windows 8 タブレット対応の「秘文 AE SmartDevice Extension」

同製品は、企業のセキュリティ管理者が定めた無線 LAN のアクセスポイントだけに接続を許可することで、テザリングや個人所有のモバイル Wi-Fi ルーター、社外アクセスポイントの利用を防ぎ、情報漏洩リスクを低減。同時に、ハードディスクとリムーバブルメディアを暗号化し、盗難・紛失に遭った際に端末内のデータが第三者に不正利用されることを防止する。データの暗号化・復号は自動的に行うため、利用者の利便性を保てるという。

対応する OS は「Windows 8」「Windows 8 Pro」「Windows 8 Enterprise」。なお、Android OS 向けの暗号化機能は「秘文 AE SmartDevice Encryption」として提供済み。