ソニーは、新型 USB モバイル バッテリとして、厚さ 9.4mm で従来製品と同サイズでありながら電池容量が約40%多い 5,000mAh の「CP-F5」を発表した。さらに、CP-F5 を急速充電できる別売 AC アダプタ「CP-AD2」も用意する。いずれも発売日は7月20日、価格はオープン。市場推定価格は、CP-F5 が5,000円前後、CP-AD2 が1,300円前後。

ソニー、容量 5,000mAh の薄型 USB モバイル バッテリを7月20日発売
CP-F5

CP-F5 は、厚さ 9.4mm のフラット タイプの形状であり、スマートフォンと一緒に携帯しやすい。同社の従来品と同サイズだが、内蔵電池容量は約40%増の 5,000mAh。スマートフォンを約2回充電可能という。また、ボディ カラーを「ブラック」「ブルー」「ゴールド」「ピンク」「シルバー」の5色構成とし、好みに合わせて選べるようにした。

カラー バリエーション
カラー バリエーション

USB ポートの電源出力は最大 5V/1.5A。内蔵電池は約1,000回繰り返し充電できる。サイズは幅70.4×高さ128.1×厚さ 9.4mm、重さは約 156g。

一方の CP-AD2 は、最大出力 5V/2.1A の AC アダプタ。パソコンの標準 USB ポートからだと約11時間かかる CP-F5 の充電が、約6時間で済むとしている。さらに、CP-F5 を含むフラット タイプの「CP-F シリーズ」であれば、充電しながらスマートフォンへの給電が行える。

AC 電源入力の対応電圧は 100V から 240V と広く、適切な電源プラグ変換アダプタを用意すれば世界各地で利用可能。サイズは幅41.0×高さ61.0×厚さ 26.0mm、重さは約 53g。