ドワンゴとニワンゴは、動画配信/共有サービスなどを提供する「niconico」において、有料会員「プレミアム会員」の人数が6月22日に200万人を超えたと発表した。また、登録会員数は6月21日時点で3,415万人だった。

「niconico」の「プレミアム会員」が200万人突破、「にひゃくマンのコスチューム」など「豪華プレゼント」
niconico プレミアム会員が200万人突破

niconicoは、2006年12月12日に動画投稿サービス「ニコニコ動画」としてスタート。当初は無料会員だけを設定していたが、2007年6月18日に月額525円のプレミアム会員サービスを開始した。その後、ライブ動画配信サービス「ニコニコ生放送」、企業/団体向けコーナー「ニコニコチャンネル」、イラスト投稿/電子書籍サービス「ニコニコ静画」、ゲーム サービス「ニコニコ遊園地」(2011年1月に終了)など、内容を拡充してきた。

niconico のプレミアム会員は、無料会員より快適なサービス利用が可能となる優待制度。動画視聴時の通信回線が専用回線となり、データ転送が高速化される。また、視聴者が多い混雑時でも、画質が落ちることなくオリジナル画質で視聴できたり、無料会員より優先的にアクセスできたりする。さらに、生放送の場合でも終了後に録画されたものを「タイムシフト視聴」できるなど、さまざまな特典が受けられる。

プレミアム会員向け各種優待
プレミアム会員向け各種優待

ドワンゴとニワンゴは、会員数200万人突破日を予想するキャンペーン「『にひゃくマン』からの挑戦状」を実施していた。6月22日という突破日を正解した人のうち1名を「2代目にひゃくマン」に任命し、「にひゃくマンのコスチューム」を洗濯しないでプレゼントするそうだ。

「2代目にひゃくマン」を任命する「にひゃくマン」
ちなみに、ビデオの長さはちょうど2分間(2:00)

さらに両社は、200万人突破を記念して「豪華プレゼントが当たる大感謝祭」を開催する予定。詳しい内容については、6月26日16時からニコニコ生放送で放送する番組「ニコニコ超会議2赤字発表会 〜町会議&ニコニコ夏マスター新情報発表!〜」のなかで発表する。