マキコーポレーションは、パソコン/スマートフォン/タブレットから遠隔操作が可能なネットワークカメラ「MK-IPC1」を発売した。有線 LAN/無線 LAN(Wi-Fi)双方に対応し、留守中の家の様子などを外出先から確認できる。価格はオープンだが、予想実売価格は1万4,800円前後。

スマホで留守宅を確認できるネットワークカメラ、子どもやペットの安否確認/防犯に
外出先から自宅を監視できるネットワークカメラ「MK-IPC1」

MK-IPC1 は、自宅などに設置したカメラをパソコンや iPhone/iPad、Android 端末などから専用のアプリケーションを通して遠隔操作可能。カメラの稼動範囲は水平方向に270°、垂直方向に120°まで。視野角は55°ある。

自宅のペットをパソコンで遠隔監視するイメージ図
自宅のペットをパソコンで遠隔監視するイメージ図

動きを検知して録画をスタートする動体検知機能やアラーム機能などを備えるほか、赤外線 LED により、暗所でも撮影できる。撮影した動画は録画できるため、防犯目的でも使えるという。

サイズは、奥行き110×幅108×高さ135mm。重量は470g。