アルプス システム インテグレーション(ALSI)は6月21日、同社のクラウド型 Web フィルタリングサービス「InterSafe CATS」が、NEC キャピタルソリューションのモバイル PC 向け Web フィルタリングサービス「PIT-URL フィルタリングマネージドサービス」に採用されたと発表した。

NEC キャピタルソリューション、「PIT-URL フィルタリングマネージドサービス」でALSI「InterSafe CATS」を採用
モバイル PC 向け Web フィルタリングサービス
PIT-URL フィルタリングマネージドサービス」

PIT-URL フィルタリングマネージドサービスは、クラウドを利用した Web フィルタリングサービス。インターネットに接続できる環境があれば、社外持ち出し PC でも Web フィルタリングを利用できる。運用ポリシー設定やアクセス規制は、クラウド上にあるサーバで管理するため、専用インフラを準備することなく導入が可能。

また、サーバに設定したポリシーは利用者の PC に自動で反映され、最新のポリシー状態を維持できるという。提供開始は6月21日で、1ライセンスにつき月額420円から利用可能。

ALSI によると昨今、標的型サイバー攻撃をきっかけとした情報漏洩などが大きな社会問題となり、企業のセキュリティ対策が急務となっているという。特にマルウェア感染を防止するために、悪意あるサイトへのアクセスを規制できる Web フィルタリングのニーズが高まっているそうだ。また、社内で利用する PC のほか、社外に持ち出すモバイル PC についても、社内と同じセキュリティポリシーで対策を講じることが求められているという。

ALSI は今後も、NEC キャピタルソリューションとの協業関係を強化し、企業のセキュリティ対策を強化するためのソリューションを提供していくとしている。