吉崎木製工業は、木製の Bluetooth 対応ワイヤレススピーカー「SOUND FLY」を発売した。使用する木材は、ブナとヒノキの2種類から選べる。直販価格は1万8,600円。

無垢の木製 Bluetooth ワイヤレス スピーカー「SOUND FLY」、ブナとヒノキ
木製で特徴的なデザイン

この製品は、プラスティックなどの素材では奏でることが難しい、木製ならではの音色が特徴だそうだ。スマートフォンや音楽プレイヤー、PC から無線接続で操作できるほか、SOUND FLY 本体のボタンからプレイヤーを操作することもできる。USB 接続で充電し、最大10時間の連続再生が可能。

再生機器が Bluetooth に対応していない場合、付属のステレオミニケーブルに接続して使用できる。

また、同社はヒノキに藍染を施した USB 接続式木製ミニスピーカー「藍木(アイモク)シリーズ」も販売中。3種類のスピーカーと4パターンの藍染を選択できる。直販価格は7,800円。

SOUND FLY 紹介ビデオ