JPCERT/CC(JPCERT コーディネーションセンター)と IPA(情報処理推進機構)が共同で運営する JVN(Japan Vulnerability Notes)は18日、ジャストシステムの「一太郎シリーズ」に任意のコードが実行される脆弱性が存在する、と発表した。

この脆弱性は過去に JVN で公開した問題とは異なるという。

影響を受けるシステムは、「一太郎」「一太郎 Pro」「一太郎ガバメント」「一太郎ポータブル」「一太郎ビューア」「ジャストスクール」で、細工されたファイルをユーザーが開いた場合、任意のコードが実行される可能性がある。バージョン情報などの詳細は開発者からの情報を確認するよう、注意を喚起している。

一太郎シリーズに危険!? 任意のコードが実行される脆弱性を JVN が指摘
ジャストシステムのトップページ