アドビ システムズは、「Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人版」の料金を月額3,000円(アドビストア価格)に値下げして販売を開始した。

アドビ製品の学生・教職員個人版は、通常製品版よりも低料金で販売されており、メンバーシップ制の Creative Cloud 学生・教職員個人版は、月額4,000円(年間プラン)で昨年5月から販売されていた。

Creative Cloud は初期投資が必要ないという利点がある一方、学生からは毎月の支払いが負担になるという声が多く、今回、「Creative Cloud 学生・教職員個人版」の料金を月額3,000円(年間プラン)とした。

「Creative Cloud 学生・教職員個人版」でも、Creative Cloud 通常版と同じツール、サービスが受けられ、Creative Cloud のアップデートも利用できる。

Creative Cloud は、Adobe のデスクトップアプリケーションや Game Developer Tools から好きな製品をダウンロードしてインストールしたり、Adobe Touch Apps と統合したりできるメンバーシップ制サービス。このほか、クリエイティブコミュニティへの参加、アプリケーションや Web サイトを作成、配信サービス、ファイルストレージと事実上すべてのデバイスとを同期できる機能も利用できる。

また、同社の学生向け公式 Facebook ページ「Adobe Students Japan」を開始した。

アドビ、学生/教職員個人向け Adobe Creative Cloud の月額料金を3,000円に値下げ
「Creative Cloud 学生・教職員個人版」トップページ