トリップアドバイザーは、旅をテーマにしたインフォグラフィック専用サイト「トリップグラフィックス」において、世界各地の未確認動物を紹介する「世界の UMA(未確認動物)」を6月14日、公開した。

今回のインフォグラフィックでは、世界各地の UMA に関して、イラストや名称のほか、ジャンル、体長(推測)、生息地/目撃された場所などの情報を地図上に掲載。例えば、ヒマラヤ山脈の「イエティ」やスコットランド・ネス湖の「ネッシー」、鹿児島県・池田湖の「イッシー」、アフリカ大陸中央部の「モケレームベンベ」、アルプス山脈の「タッツェルブルム」、広島県・比婆山連峰の「ヒバゴン」など全部で20以上の UMA を紹介している。

イエティからヒバゴンまで--未確認動物の世界地図型インフォグラフィック「世界の UMA(未確認動物)」
「世界の UMA(未確認動物)」

また、UMA に関する同社おすすめの観光スポット「ネス湖センター&エキシビジョン」(「ネッシー」/イギリス)や、「ポカラ山岳博物館」(「イエティ」/ネパール)などの展示情報も併せて掲載。

同社は、「ロマンがなければ見られない(あっても大抵見られない)、そんな UMA を探す旅へ出かけてみませんか?」と呼びかけている。